トップページへ戻る >

Social Commerce Beney利用規約

第1章 総則

第1条 本規約の目的及び適用

Beney株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するサービス「Social Commerce Beney」(以下「本サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり会員規約(以下「本規約」といいます)を定めます。本サービスの利用者は、あらかじめ本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとします。また、本規約とは別に、本サービスにおいて当社が提供する各サービスの規約・ガイドライン等の個別の規約(以下「個別規約」といいます。)が存在する場合、個別規約は、本規約の一部を構成するものとし、利用者は、個別規約に従って各サービスを利用するものとします。なお、個別規約において本規約の一部の適用を排除又は本規約と異なる事項を定める場合は、個別規約の定めが本規約に優先して効力を有するものとします。

第2条 定義

  1. 「ダウンロードユーザー」とは、BeneyアプリをダウンロードまたはBeneyウェブサイトを閲覧しているが本条第2項に定める利用会員登録を行わず、オンラインでの投稿、ベネフィッター(以降で定義する)の投稿を閲覧するなど一部の限られた機能を利用するユーザーのことをいいます。
  2. 「利用会員」とは、当社所定の方法にて本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾した個人または法人をいい、Beneyポイント(以降で定義する)を利用するユーザー、ベネフィッター(以降で定義する)、出店者(以降で定義する)等全ての登録ユーザーを含みます。登録ユーザーが法人の場合は「法人会員」といい、登録ユーザーが個人の場合は「個人会員」といいます。
  3. 「Beney」(ベニー)とは、当社が運営し、ソーシャルコマースにおける商品・サービスのPR機能、ポイント、クーポン等のサービスを提供するアプリケーションとWEBサービスをいいます。
  4. 「Beneyポイント」とは、ポイント提供元が定める成果条件を満たしたユーザーに成果報酬として与えるために当社が発行、管理するウェブ上に存在するポイント、及びBeney上のサービスの購入時に、消費者に対して当社が定める比率において与えるポイントのことであり、会員全員はBeneyにアカウントを開設してご利用頂きます。
  5. 「ポイント交換先」とは、Beneyポイントをポイント交換先が提供するポイントに交換すること及びこれに付随するサービスを提供することを承諾した企業をいいます。
  6. 「出店者」とは、本サービスを通して自身のサービス等を販売し、またそのサービス等の販売促進等のためにプロモーションを希望する者のことをいいます。
  7. 「Benefit」(ベネフィット)とは、Beney上にある投稿者が成果報酬ポイントを獲得できるPR機能のことをいい、出店者、広告主、代理店が自社のサービスを拡販するマーケティング手法のひとつとして本サービスを通して宣伝する人を募り、定めた成果条件を満たした宣伝者に成果ポイントを付与する、またはポイントを獲得する行為の意味を含みます。
  8. 「Benefiter」(ベネフィッター)とは、Benefitに参加した広告主の商品・サービス等をBeneyや外部SNSで宣伝し、成果に応じた報酬ポイントを受け取る利用会員のことをいいます。

第2章 利用会員

第3条 会員登録手続

  1. 本サービスにおけるとしての利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(アプリ・ウェブサイトより登録された利用会員に関する情報をいい、以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で、当社に提供することにより、当社アプリの利用にかかる会員登録を申請するものとします。
  2. ベネフィットの投稿機能において、18歳未満の利用会員は、親権者の同意を得た上でご利用ください。
  3. 登録の申請は、本サービスを利用する個人、法人又は個人事業主が行うものとし、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供するものとします。
  4. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該登録を拒否することができるものとします。
    1. 本規約に過去に違反し、又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
    3. 過去に本サービスの会員登録取消処分を受けたことがある場合
    4. 18歳以下、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    5. 当社又は利用会員が所属する業界団体の内部規則等に違反し、業界団体から何らかの処分を受けたことがある場合
    6. 本サービスとは別の当社が提供するサービスの利用規約等に違反した場合
    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    8. その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

第4条 アカウントの保有

  1. 個人会員は、Beneyのベネフィッターアカウントと出店者カウントをそれぞれ複数登録、保有することはできまません。個人会員がベネフィッターと出店者のアカウントをそれぞれ複数登録、保有した場合、当社は、当該個人会員につき、ベネフィッターアカウントと出店者カウントの1つずつを残して残りのアカウントを閉鎖することができるものとします。複数のBeneyアカウント利用会員登録において保有するポイントを合算することはできません。
  2. 当社より利用会員に対し、本人確認を目的として、保険証書の写し、免許証の写し等のご提出をお願いすることがあります。
  3. ご入会にあたっては、お客様より氏名、電子メールアドレス、その他当社が定める個人情報を正確に登録していることを前提とします。
  4. 利用会員は、Beneyアカウントの開設はポイント交換先が運営するサービスにおけるアカウント(以下「他社アカウント」といいます。)の開設を保証するものではなく、各ポイント交換先の審査により当該他社アカウント開設の可否が判断されることに同意します。
  5. 利用会員が出店者またはベネフィッターとしてのアカウントを保持している場合、同一アカウントでベネフィッターまたは出店者になることはできません。

第6条 本サービスの利用

  1. 利用会員は、当社所定の方法に従って、本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、利用会員による本サービスの利用について、利用明細等の書面による通知は一切行わないものとします。利用会員は、Beneyにおいて所定の方法により表示される、利用履歴画面又はその印刷物を利用明細とするものとします。

第7条 各サービスの利用と契約の成立

本サービス上の個々のコンテンツ利用に関して契約が必要な場合は、当社所定の書式・⽅法に従って、利⽤者からの申込みに対する当社の承諾により成⽴します。なお、当社の承諾は、ID発⾏の時点⼜は書⾯・メール等を通じた申込の承諾のなされた時点のいずれか早い時点とします。


第8条 契約の締結権限

利⽤者は、以下に掲げる事由を表明し、保証するものとします。

  1. 法⼈の実在性
    法⼈の場合、当該法⼈が有効に存在していること。
  2. 有効な契約締結権限
    契約を締結する法的な権限・意思を有すること(利⽤者が法⼈の場合、必要な社内⼿続を経ていることを含む)。利⽤者が未成年者の場合、親権者の同意を取得していること、⼜は⺠法上の成年擬制がなされること。

第9条 契約期間

本規約の有効期間は、本契約の承諾日から本規約に基づき解除または終了される⽇までとします。

第10条 本サービスの利用条件

  1. 利用会員は、本規約に定義する本サービスの目的の範囲内で、かつ、本規約及び個別規約、各ガイドラインに反しない範囲において本サービスを利用することができるものとします。
  2. 利用会員は、本サービスの利用にあたり、以下のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. 当社、利用会員及び第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害又は侵害を助長する行為
    2. 法令に違反する行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 所属する業界団体の内部規則等に違反する行為
    5. 特定の法人、団体又は個人を非難又は誹謗中傷する行為
    6. 政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為
    7. 本サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為
    8. 利用会員の目的と合致しない外部アプリ・ウェブサイトへのハイパーリンクを設置する行為及び第三者のために有償で外部アプリ・ウェブサイトへのハイパーリンクを設置する行為並びにこれらに類する行為
    9. 検索エンジンスパム行為及び第三者の検索エンジンスパム行為を直接又は間接的に助長する行為並びにこれらに類する行為
    10. 本サービスを通じて、第三者の運営するアフィリエイトプログラムに参加する行為及びこれに類する行為
    11. 当社アプリ・ウェブサイト内で不当に情報を操作する行為
    12. 不正アクセス、改ざん及びコンピューター・ウィルスや有害なコンピューター・プログラム等により当社アプリ・ウェブサイトを攻撃する行為
    13. 出店者又は購入者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
    14. コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピューター・プログラム等を当社アプリ・ウェブサイトに送信する行為
    15. 複数のユーザー名又はパスワードを利用する行為
    16. 転売目的で物品を購入する行為
    17. 一般的な社会常識に照らして重大な瑕疵のないサービス等について、代金の支払い忌避を目的に、繰り返し契約の目的物又は役務の受け取りを拒否する行為
    18. 出店者より提供されたサービス等に対し、自動的に応答する等の機能を有する装置、ソフトウェア、アルゴリズム等を利用する行為
    19. 不当に情報を操作することを目的として利用する行為
    20. 不当な要求を執拗に繰り返すなどして、利用会員による応答や対応を強要する行為
    21. 猥褻な情報又は青少年に有害な情報の送信、その他猥褻又は青少年に有害な言動を発する行為
    22. 異性交際に関する情報の送信、その他異性交際を目的として本サービスを利用する行為
    23. 本サービスを介して申込み、問い合わせ、メッセージその他接触を持つに至った利用会員との間で、又は本サービスにより知り得た情報(利用会員の個人情報を含みます。)を利用して、本サービスを介さずに利用会員同士が本サービス上で現に出品されている又は出品が可能なサービスについて直接取引をする行為(直接取引を誘引する行為及び誘引に応じる行為を含みます。)
    24. 本サービスの運営及び当社の業務を妨害する行為
    25. その他公正な取引慣行に反する行為
    26. その他当社が不適切と判断する行為
  3. 当社は、利用会員の本サービスの利用時の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合には、利用会員に事前に通知することなく、当該行為の全部又は一部を停止させ、又は当該行為により当社アプリ、ウェブサイトに掲載された情報(メッセージを含みますが、これに限られません。)の全部又は一部を削除する等かかる違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、かかる停止、削除等の措置を講じたことにより利用会員に生じた損害から、一切免責されるものとします。
  4. 当社は、利用会員の本サービスの利用時の行為が第2項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と判断した場合には、メッセージ及び通話内容を閲覧又は確認することができるものとし、利用会員は予めこれに同意するものとします。
  5. 当社は、本サービスの運営及び保守管理並びに当社の事業上で必要と判断した場合、利用会員の本サービスの利用履歴その他お問い合わせ内容、質問、利用会員同士のメッセージ内容、出店者著作物等などを知得及び利用する場合があります。

第2章 ポイント

第13条 ポイントの取得

  1. Beneyポイントは、Beneyに参加するポイント提供元が定めた成果条件を満たした利用会員に対する成果報酬として、或いは当サービスにおいて、当社の指定する方法で物品またはサービスを購入したとき、その他当社が相当と認めた場合に付与されます。
  2. Beneyポイント付与の対象となるサービス及び取引、ポイントの付与率、その他ポイント付与、保有及び利用の条件は当社が決定し、本規約、ガイドライン又はアプリにおいて利用会員に告知します。ポイント付与の対象となるか否か、ポイントの付与率、及び有効期限は、利用会員、取引の種類、又は利用サービスの種類によって異なります。
  3. 当社は、利用会員が本サービス上でログインし、本条1に定める行為を行い当社がそれを承認した場合に、利用会員に対して当社が定める一定のポイントを加算します。当社は、会員が当社の推奨環境を満たさない環境又は運用範囲外で本サービスを利用して不具合が生じた場合、ポイントを加算しないことがあります。また、ポイントは対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に、当社が対象取引につきキャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、対象取引にポイントは付与されず、また対象取引に価格の変更があった場合は、変更後の購入額に応じて付与されます。
  4. 当社及びポイント提供元は、利用会員の行動が本条に定めるルール・条件に従っていない等成果の達成方法等に不正、虚偽があると発覚した場合、又は利用会員による行動が成果を承認する基準を満たしていなかった場合、加算したポイントを取り消すことができます。
  5. 当社は、プログラムの不具合等により、利用会員のポイント残高にポイントの得喪が正しく反映されなかった場合は、利用会員に通知することなく、正確なポイント表示に変更できるものとします。
  6. 当社は、ポイントが加算されない理由、ポイントを取り消した理由等ポイントの得喪の理由を利用会員に説明する義務を負いません。

第14条 ポイントの交換および送付

  1. 利用会員は、Beneyからポイント交換先が付与するポイント(以下、「提携ポイント」といいます。)へ、所定の比率において交換することができます。
  2. Beneyから提携ポイントへの交換のレートは、当社とポイント交換先との合意により決定し、当社は、決定した交換レートをBeneyにおいて表示します。
  3. 当社は、Beneyから提携ポイントへの交換のレートを、当社とポイント交換先との合意により、利用会員に事前に通知することなく変更することができるものとします。
  4. 利用会員は、ポイント交換先の要請等の事情により、利用会員が希望する提携ポイントへの交換ができない場合があることに同意するものとします。
  5. 利用会員は、Beneyで獲得したポイントをBeneyの他の会員に送付することができます。送付ポイントは100ポイント、500ポイント、1000ポイントの三つの中から選択し、送付回数制限はなしとします。
  6. ポイントの送付においては、ポイントの受け取り側利用会員が所定比率の手数料(以下「ポイント送付手数料」といいます。)を負担するものとします。
  7. 利用会員または指定利用者は、弊社が明示的に認めた場合を除き、形式を問わず、いかなる形でも特典を第三者に譲渡してはなりません。また、利用会員または指定利用者は、第三者にかかる行為をさせてはなりません。

第15条 振込申請及び手数料

  1. Beneyポイントは、1ポイント=1円と換算してユーザーが指定する銀行口座に振り込みをすることが可能です。
  2. Beneyポイントを口座振り込みする場合は、本規約に別段の定めがある場合を除き、Beneyポイント獲得時点から11カ月後の月末日とするポイント失効期限以内に振込申請を行うものとします。当該振込申請がなされた場合には、当社は、当該振込申請の時点における代金相当額を、利用会員が登録した金融機関の口座(以下、「登録銀行口座」といいます。)に振り込む方法により支払います。
  3. 当社が振込申請期限及びポイント有効期限の通知を行ったにも関わらず、利用者がポイントの交換を行わなかった場合、当該ポイントは失効いたします。
  4. 振込申請を行う場合、利用会員は、振込手数料を支払うものとします。振込手数料の支払い方法は、当社が、振込申請日時点での代金相当額のポイント総額から所定の銀行振込手数料を差し引いた金額を、振込金額として確定し、ユーザーの登録銀行口座に振り込む方法により行うものとします。
  5. 振込手数料は金融機関からの発生額に従うこととします。
  6. 振込の時期は、月内の振込申請分を翌月末営業日に登録銀行口座に振り込むものとします。
  7. 代金相当額、振込金額等の支払いに関する情報は、アカウントページにて確認することができます。
  8. 登録銀行口座に誤りがあった場合、当社は、原則として、所定の組戻し手数料を振込金額から減算して振り込みます。
  9. 振込金額が当社指定の基準金額(以下、「振込可能基準額」といいます。)を下回っている場合、原則として振込申請はできないものとします。
  10. 会員登録の取消や失効の時点において、振込申請をすることが可能なポイントがある場合には、利用会員は、会員資格の取消や失効の時点から1ヶ月間以内に振込申請を行うものとします。

第16条 ポイントの管理

  1. 当社は、当社所定の方法により、利用会員が獲得したポイント数、利用会員が使用したポイント数及びポイントの残高を、利用会員に告知します。
  2. 利用会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、直ちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。

第17条 ポイントの消滅・失効

  1. 有効期限の経過したポイントは、当然に消滅するものとします 。
  2. 当社は、利用会員が次の各号のいずれかに該当する場合、利用会員が保有する付与ポイントの一部又は全部を失効させることができるものとします。
    1. 違法又は不正行為があった場合
    2. 本規約その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
    3. その他上記に準ずる著しい違反があった場合
  3. 当社は、利用会員が保有する交換ポイントが違法又は不正行為により取得された場合には、当該交換ポイントを失効させることができるものとします。
  4. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、消滅又は失効したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

第18条 ポイント利用後のポイントの取消

利用会員がポイントを決済に利用した後に当該ポイントが失効した場合は、当該決済の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」といいます。)が取消又は保留されることがあります。利用会員は、ポイント利用取引が実行済みである場合又は実行しようとする場合には、ポイント取消による不足額を、直ちに現金又は当社が定める換算率で当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。


第19条 決済におけるポイントの利用

  1. 利用会員は、当社の定める方法により、保有するポイントを当社が定める換算率で当社アプリ・ウェブサイトにおける決済代金(サービスの代金、手数料又は消費税を含みます。以下同様とします。)の全部又は一部の支払いに利用することができます。
  2. 当社は、第1項のポイント利用の対象となるサービス等を制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることがあります。
  3. 利用会員が第1項による決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。但し、当社の事務上の事情などによりポイントでの返還ができない場合には、当社が定める換算率でポイント利用額相当の現金が返還されることがあります。
  4. 付与ポイントを消費する際は、有効期限の早いものから優先的に割り当てられます。

第20条 第三者による使用

  1. ポイントの使用は利用会員本人が行うものとし、当該利用会員以外の第三者が行うことはできません。
  2. 当社は、ポイント使用時に入力されたユーザーID名及びパスワードが登録されたものと一致することを当社所定の方法により確認した場合には、利用会員による使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、使用されたポイントを返還する義務を負わず、利用会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第21条 税金及び費用

ポイントの発行、ポイントの利用、特典との交換にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、利用会員がこれらを負担するものとします。


第22条 ポイント所得の確定申告について

当社を利用し、Beneyで得たポイント報酬は課税の対象となり、確定申告が必要な場合がございます。適正な申告と納税を心がけてください。下記内容は確定申告する際の参考とします。

  1. ポイント所得と確定申告
    確定申告には決まった条件があり、ご自身の状況により申告する書類が異なります。どの書類で確定申告を行えばよいかはその状況により異なりますので、ご注意ください。
  2. 収入と所得について
    確定申告は所得を申告するので、まず、収入と所得の違いについて理解しなければなりません。所得とは、収入(ポイント所得の総収入)から必要経費を引いたもので、課税の対象となるものです。必要経費が多ければその分所得が少なくなるので、課税額も少なくなります。
    また、全ての利用者が確定申告の義務があるわけではございません。確定申告が必要かどうかは、ポイント所得による年間の所得およびその他の所得の有無によって決定いたします。確定申告をする場合は、簡単に説明をすると以下のようになります。

    確定申告をする条件
    ポイント所得とは別に給与などの所得がある方、ポイント所得での年間取得が20万円を超えた場合、納税義務があります。

    専業主婦等、ポイント所得の収入のみの方、ポイント所得での年間取得が38万円を超えた場合、納税義務があります。
    (その他、所得が20万円以下で上記にあてはまらない場合でも住宅ローン控除の1年目や、医療費控除などで確定申告を行う場合には申告する必要があります。)

  3. 確定申告に必要な書類
    1. 所得金額の算出までが終了している青色申告決算書又は収支内訳書
    2. 収入から差し引かれた源泉徴収税額がある場合には、その支払調書等、源泉徴収税額等が分かるもの
    3. 確定申告書
  4. 確定申告の区分

    ポイントで得た収入は所得区分として、雑所得または事業所得のどちらかに区分されます。雑所得と事業所得については、継続的にある程度の収入があるかないかの違いで異なります。また、税務署に個人事業主開始の届出をしている場合は、事業所得となります。簡単にその区分けをご案内いたしますが、その他の収入状況などにより区分が異なる場合もございます。

    ①事業所得(青色申告)
    継続的にある程度の収入があり、税務署に「青色申告承認申請」をしている場合とします。 青色申告は、ご自身の所得を正確に申告し、自主的に納税することを趣旨とする制度です。そのため、きちんと帳簿を備えて取引を記録し、確定申告をしますが、その分、いろいろ特典があり優遇されています。青色申告をするには、青色申告をする年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署に提出し承認を受けてください。
    ②事業所得(白色申告)
    継続的にある程度の収入があるが、税務署に「青色申告承認申請」をしていない場合とします。 あらかじめ税務署に「青色申告承認申請」を行っていない場合は、白色申告を行います。白色申告でも、事業所得として申告する場合には帳簿を備え付けて総収入金額及び必要経費に関する事項を記録しなければいけません。
    ③雑所得
    継続的にある程度の収入が無い場合とします。 上記(確定申告の区分)で説明したとおり、継続的にある程度の収入が無い場合、税務署に個人事業主開始の届出をしていない場合は、雑所得として確定申告をします。この場合は、収入及び必要経費を集計してそれぞれの合計金額を確定申告書第ニ表に記入し、差引金額を雑所得として確定申告書第一表に転記します。
  5. 確定申告に必要な書類
    ①所得金額の算出まで終了している青色申告決算書又は収支内訳書
    ②収入から差し引かれた源泉徴収税額がある場合には、その支払調書等、源泉徴収税額等が分かるもの
    ③確定申告書(マイナンバーの記載と本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です)
  6. 必要経費について
    必要経費とは、収入を得る為に直接要した費用および販売費、一般管理費、その他をさします。何が必要経費に該当するかについては、事業の実態により異なります。当社で行う業務とその他の用途に使用する部分のある支出については、使用実態に即して、必要経費に計上する割合・金額を判断しなければなりません。ご不明な点があれば税務署や税理士にご相談ください。
    ※ご不明点があれば税務署等にご相談されることをお勧めします。
    関連ページリンク
    ■国税庁
    https://www.nta.go.jp/
    ■アフィリエイト協議会
    https://www.japan-affiliate.org/topics/kakutei/

第23条 退会

利用会員は、本サービスを退会する場合は、当社所定の方法にて当社に届け出るものとします。また、利用会員は、退会届出時に残存しているBeneyポイント及び本サービスに関する一切の権利、特典を失うものとします。

第24条 会員資格の停止・取り消し等

1. 当社は、利用会員が以下のいずれかの事項に該当する場合、当該会員に事前の通知又は催告することなく、会員資格の停止、取消その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。これにより利用会員に生じた不利益、損害について、一切の責任を負いません。
(1)本規約もしくは別途定めた個別規約に違反した場合又はそのおそれのある場合
(2)利用会員による本サービスの利用態様を考慮し、当社が会員資格の停止又は取消処分が必要と判断した場合
(3)一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど会員のセキュリティを確保するために必要な場合
(4)当社に対する長時間の架電、同様の問合せを過度に繰り返し、又は当社に義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障をきたした場合
(5)利用会員が死亡した場合
(6)その他、当社が利用会員として不適当と判断した場合
2. 前項のほか、利用会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は、当社は、事前に通知することなく前項所定の措置を講じることができるものとします。措置を講じた場
合における当社の責任の範囲は前項と同様です。
3. 第1項及び第2項に基づく会員資格の取消等の措置により当社、ポイント交換先、ポイント提供元又は第三者が被った損失、損害に対する補償及び費用の負担は当該利用会員が行うものとします。
4. 第1項及び第2項に基づき利用会員が会員資格を取消された場合、当該会員が保有するポイント、及び本規約又は本サービスにおけるポイント、クーポンの利用に関する一切の権利は自動的に消滅するものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。

第3章 雑則

第25条 秘密保持

1. 利用会員は、当社が秘密情報として指定した情報又は本契約の履行の過程又は本契約に関連して知り得た当社の技術上、営業上、その他一切の秘密情報を、善良な管理者の注意を払って秘密として厳重に管理しなければならないものとします。また、利用会員は、当該秘密情報の保有者である当社の書面による事前の同意を得ることなく、第三者に対してこれらの情報を開示・漏洩しないものとし、かつ、本契約における義務の履行又は権利の行使に必要な場合を除き、方法及び目的を問わず利用しないものとします。ただし、裁判所や国家機関の命令による開示等やむを得ない事由に基づき開示する場合は、当社に対して速やかに通知を行うものとします。
2. 前項の規定にかかわらず、次の各号の一に該当する情報については、前項の適用を受けないものとします。
(1)開示を受けた時に、既に公知である情報
(2)開示を受けた後、自己の責によらず公知となった情報
(3)開示を受ける前から、自己が適法に保有している情報
(4)第三者から、守秘義務を負わず適法に入手した情報
(5)当社の秘密情報を使用又は参照することなく独自に開発した情報


第26条 禁止事項

利⽤者は、以下の⾏為を⾏ってはならない。 1. 法令の定めに違反する⾏為またはそのおそれのある⾏為。
2. 公序良俗に反する⾏為。
3. 他の利用者の判断に錯誤を与えるおそれのある⾏為。
4. 当社、他の利⽤者または第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える⾏為またはそのおそれのある⾏為。
5. 当社のサービス業務の運営・維持を妨げる⾏為。
6. 本サービスに関し利⽤しうる情報を改ざんする⾏為。
7. サーバーその他当社のコンピューターに不正にアクセスする⾏為。
8. 当社が別途禁⽌⾏為として定める⾏為。


第27条 権利帰属

1. 当社アプリ、ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は、全て当社又は出店者を含む適法な権利者に帰属するものとし、利用会員としての登録の許可は、利用会員に対して、当社又は出店者を含む適法な権利者の有する当社アプリ及び本サービスに含まれる知的財産権の利用を許諾するものではありません。
2. 出店者は、利用会員に対し、出店者著作物等につき、利用会員自らの使用のために、自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することのできる権利を許諾するものとします。
3. 当社アプリ・ウェブサイト等における利用会員からの質問等にかかる知的財産権は、当該利用会員に帰属するものであり、出店者は、自己が回答したものであっても、利用会員からの質問等を自らが運営するアプリ・ウェブサイト等において複製、公衆送信等の利用を行うことはできないものとします。


第28条 著作権等

1. 本サービスを構成する画面及び本サービスに関する著作権は当社に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。
2. 本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て当社に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。


第29条 肖像権等

1. 利用会員は、当社が当社アプリ及びパートナーをはじめ、オンライン・オフラインの別を問わない任意の媒体において、本サービスに登録された写真、氏名(ペンネーム等の変名も含みます。以下、本条において同様とします。)、経歴その他登録情報の内容(以下「プロフィール情報」といいます。)を公開することを予め承諾するものとし、当社は期間、態様を問わず、無償にて任意の目的(公衆送信、放送、本サービスの広告・宣伝等を含みますが、これらに限られません。)で、プロフィール情報を利用(第三者への使用許諾を含みます。)できるものとします。
2. 前項に定める当社によるプロフィール情報の利用につき、利用会員に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。


第30条 権利等の保証

1. 利用会員による本サービスの利用、当社による利用を含む当社アプリ・ウェブサイト掲載物及びプロフィール情報の利用、その他本規約に基づく利用会員の権利の行使又は義務の履行が、法令、利用会員の所属する業界団体の規則等又は利用会員と第三者との契約に違反せず、また第三者の知的財産権、人格権、名誉権、プライバシー権、パブリシティ権その他一切の権利を侵害しないことを保証します。
2. 利用会員は、利用会員著作物等に関して、次のとおり保証します。
(1)法令、当社又は利用会員が所属する業界団体の規則又は第三者との契約に違反していないこと
(2)公序良俗に違反していないこと
(3)猥褻な内容を含まないこと
(4)特定の法人、団体及び個人を攻撃し、又は誹謗中傷していないこと
(5)他人のプライバシーを侵害していないこと
(6)虚偽の内容を含まないこと
(7)差別的な表現を含まないこと
(8)利用会員著作物等の公表等が犯罪行為とならないこと
3. 利用会員は、前2項に反する事実を発見した場合には直ちに当社に通知するものとし、前2項に関して又は利用会員の本サービスの利用に起因して第三者から異議、苦情の申立あるいは実費又は対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、当社に直ちに通知するとともに、弁護士費用等を含めて利用会員の費用と責任においてこれを処理するものとします。


第31条 公租公課等

利用会員は、本サービスの利用に関連して費用、手数料及びこれらに対する消費税その他の公租公課が発生した場合、自らこれらを負担するものとし、当社は、これらを一切負担しないものとします。


第32条 本サービスの利用内容に関する疑義

本サービスの利用内容について、利用会員と当社との間で疑義が生じた場合は、当社の保有する当該利用会員の本サービス利用履歴に基づき、当社の判断で決するものとします。


第33条 保証の否認及び免責

1. 当社は、出店者が本サービスにおいて、当社アプリ・ウェブサイトに掲載及び提供する個々のサービスの内容及び品質、付随情報並びに出店者のサービス提供にかかる能力、資格、権能を有することにつき、利用会員に対し保証するものではございません。
2. 当社は、出店者に対し、当社による利用会員への物品及びサービス販売機会や物品及びサービス提供の対象となる顧客の獲得及びそれらを通じた利益や効果を保証するものではありません。また、当社は、出店者が求める利用会員の存在、利用会員の権利能力及び行為能力並びに利用会員の出店者による購入の意思及び権限について、一切保証しません。
4. 出店者は、本サービスの利用が出店者のサービス提供等に適用される法令及び出店者の所属する業界団体の規則等に違反するか否かを自己の費用と責任により調査するものとし、当社は、出店者による本サービスの利用が出店者のサービス提供等に適用される法令及び出店者の所属する業界団体の規則等に照らし、適法であること又は規則等に違反しないことを保証しません。
5. 当社は、本サービスにおけるSNSとの連携機能(連携するためのSNSにおけるアプリケーションを含む、以下同様とします。)を利用した際に、SNSと当社アプリ・ウェブサイトで連携して表示される情報について、その連携による表示が実現すること及び継続することについて保証しないものとします。なお、本規約が終了したときには、当該連携機能による連携が終了する場合があります。
6. 当社は、利用会員との契約が終了した場合、当該利用会員が掲載していた情報の一部又は全部について削除又は改変する場合があり、当該利用会員の情報(利用会員が掲載した記事等の情報を含みます。)に関連して利用会員が当社アプリ・ウェブサイトに掲載した情報の一部又は全部を削除又は改変する場合があります。
7. 当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害やトラブルが生じないことを保証するものではありません。利用にあたり、身の危険を感じる場合はます警察へ相談した上、当社サポートセンターへご報告ください。報告の内容は全て確認を行いますが、以下のような状況の場合は、第一に警察へご相談ください。
(1)心身に対する暴力や脅迫、恐喝
(2)高額商品の購入をはじめとする詐欺行為
(3)物品や金銭の盗難
(4)リベンジポルノをはじめとする本人の望まない個人情報の流出
(5)そのほか、犯罪行為を目撃、認識した場合
警察より捜査協力があった場合、Beneyはできる限りその捜査に協力いたします。


第34条 反社会的勢力の排除

1. 利用会員及びサービス利用希望者は、暴力団、暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府又は外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下、上記の9者を総称して「暴力団員等」といいます。)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し、又は弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為(以下総称して「不当な要求行為等」といいます。)を行わないことを確約するものとします。
2. 当社は、利用会員が前項の規定に違反している疑いがあると当社が認めた場合あるいは該当すると判断した場合は、事前に通知することなく、会員登録を拒否し、会員登録を取消し、本サービスへのアクセスの拒否・利用停止を行い、利用会員に関連するコンテンツの情報の削除を行い、その他必要な措置をとることができるものとします。
3. 前項の規定の適用により、利用会員に損害等が生じた場合でも、利用会員は当該損害等について当社及び他の利用会員その他の第三者に請求をしないものとします。
4. 第1項に定める「暴力団員等の共生者」とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。
(1)暴力団員等が、経営を支配していると認められる関係を有する者
(2)暴力団員等が、経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
(3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど関与していると認められる関係を有する者
(5)暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
(6)その他暴力団員等の資金獲得活動に乗じ、又は暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者


第35条 内容等の変更(サービスの更新)

1. 当社は、当社アプリ・ウェブサイト及び管理ツール等を構成する枠組み、機能、デザイン、記事等の内容、その他一切の本サービス運営上の仕様について、当社の判断により自由に変更することができるものとします。
2. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、前項に定める変更により、利用会員に生じた損害から一切免責されるものとします。


第36条 パスワードの管理等

1. 利用会員は、善良なる管理者の注意をもって、本サービスを利用する際のユーザーID及びパスワードを利用及び管理するものとします。
2. 利用会員は、ユーザーID及びパスワードの第三者への使用許諾、貸与、譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為を行ってはならないものとします。
3. ユーザーID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により被った損害は利用会員が負担するものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、かかる利用会員の損害から一切免責されるものとします。
4. 利用会員は、ユーザーID及びパスワードの紛失、盗用並びに第三者による使用の事実又はそのおそれがある事実を発見した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。


第37条 情報の保存及びダウンロードについての注意事項

1. サービス利用履歴、メッセージ履歴その他の情報(以下「サービス情報等」といいます。)は、当社所定の期間に限り、本サービス上に保存されるものとします。当社は、かかる期間を超えてサービス情報等を保存する義務を負うものではなく、当社はかかる期間を経過した後はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
2. 利用会員は、当社アプリ・ウェブサイトからサービス情報等のデータを自らのコンピュータ等にダウンロードする場合には、自らが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、利用会員に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。


第38条 利用の制限

1. 当社は、本規約に定めるほか、利用会員が次のいずれかに該当する場合には、当該利用会員の承諾を得ることなく、当該利用会員の本サービスの利用の全部又は一部を制限することがあります。
(1)本規約又は別途定めた個別規約への違反が疑われる場合
(2)Beneyアカウント又はBeneyポイントの不正な取得又は利用が疑われる場合
(3)当該利用会員の個人認証情報が第三者に無断で利用されたと推測される場合
(4)利用会員から提供された情報を利用しても、利用会員と連絡がとれない場合
(5)その他当社が利用会員が本サービスを利用することが不適切であると判断した場合
2. 当社が前項の措置をとったことで、当該利用会員が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。


第39条 一時的な中断

1. 当社は、以下の各号のいずれかの事象が発生した場合には、利用会員へ事前に通知することなく本サービスの中断又は停止を行うことができるものとします。但し、本サービスの利用に伴い発生する手数料その他の料金、Beneyポイント、その他利用会員に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとし、当該告知は、当社アプリ・アプリ・ウェブサイト上での表示その他当社が合理的と判断する方法により行うものとします。
(1)本サービスに関連するシステムの保守を緊急に行う場合
(2)停電、火災及び天災等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)その他当社が本サービスの中断又は停止が必要と判断した場合
2. 当社は、本サービスに関連するシステムの定期的な保守又はリニューアル等を行う場合には、利用会員に対し実施日時等を事前に通知した上で、本サービスの中断又は停止を行うものとします。
3. 当社は、本サービスに関連するリニューアル等により、利用会員に対して事前に通知した上で、本サービスの一部を終了することができるものとします。
4. 当社は、本サービスの運営上の理由等により、利用会員に対して事前に通した上で、本サービスの全部を終了することができるものとします。
5. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本条に定める事由により本サービスが中断若しくは停止又は本サービスを終了したことにより、利用会員に生じた損害から一切免責されるものとします。


第40条 本サービス提供の終了

1. 当社は、事前通知をした上で本サービスの全部又は一部の提供を終了することがあります。
2. 当社が本条の規定に従って本サービスの全部又は一部の提供を終了する場合、Beneyポイントの有効期限にかかわらず、本サービスの提供を終了した時点で、残存Beneyポイントは消滅するものとします。なお、サービスの提供を終了する旨を通知した後は、あらたにBeneyポイントを取得することはできないものとします。
3. 前項において、ポイント交換先がポイント交換に必要な費用を負担できない場合には、当社は、過去に遡り、当該企業の提携ポイントと交換されたポイントを削除することができます。
4. 当社は、本サービスの提供の終了の際、本条第1項の手続きを経ることで、本条に定める以外の本サービス提供終了に伴う責任を免れるものとします。


第41条 設備等

1. 利用会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、SNSアカウント、その他これらに付随して必要となる一切の機器及び利用環境等を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態を維持するものとします。なお、利用会員が選択した利用環境により本サービスが利用できない場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとします。
2. 利用会員は、自己の費用と責任において、任意の電気通信サービスを経由して本サービスの利用環境に接続し、本サービスを利用するものとします。


第42条 個人情報・登録情報の取り扱い

1. 当サービスにおける個人情報・登録情報の取り扱いに関しては、当社が別途定めるプライバシーポリシーをご確認ください。
2. 当社が日本以外の国外で提供するサービスにおいてユーザーがIDやポイントを連携する場合、越境でのデータ連携はID・パスワード・ポイントのみとします。ユーザーのIDに付帯する個人情報は国ごとに登録を求めるものとし、利用国外には一切のデータを持ち出さないものとします。


第43条 権利義務の譲渡等の禁止

利用会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を、第三者に譲渡若しくは担保提供し、又は引受けさせる等の処分を行ってはならないものとします。


第44条 免責

1. 出店者は、自らの出品及びサービスに必要な資格、免許、許可等の有無及び法令その他の規制の有無を自らの責任において調査するものとします。出店者がかかる資格、免許、許可等を取得しなかったことにより出店者に発生した損害及び出店者が法令その他の規制に違反したことにより出店者が受ける損害につき、当社は何らの賠償責任も負いません。
2. 当社アプリ・ウェブサイトから他のアプリ・ウェブサイトへのリンクや、第三者から当社アプリ・ウェブサイトへのリンクが設定される場合、当社は当社アプリ・ウェブサイト以外のアプリ・ウェブサイト及びそれにより得られる情報に関して、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、本サービスにおけるSNSとの連携機能を利用した際に、SNSに表示される情報に関して、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
4. 当社は、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して利用会員に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。


第45条 損害賠償

1. 利用会員は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。また、利用会員が雇用している従業員等が本規約に違反して当社に損害を与えた場合も同様とします。
2. 利用会員は、本規約の禁止事項に違反した場合、法令が許容する範囲において、違約金として、当該行為がなければ当社に支払われていたと推定される手数料又は100万円のいずれか大きい金額を当社に支払うものとします。 なお、当社に違約金を超える損害が発生した場合、当社は、上記に加え、当該超過額について損害賠償を請求できるものとします。
3. 利用会員が、本サービスの利用に関連して利用会員その他の者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自らの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。
4. 利用会員による本サービスの利用に起因して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの損害賠償請求を受けた場合は、当該利用会員は当該請求に基づき当社が第三者に支払いを余儀なくされた金額及びかかる事由に起因し当社において生じた又は負担した一切の損害及び費用(弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。)を賠償するものとします。
5. 当社は、購入者によるクレジットカードの不正利用が発覚した場合、購入者の承諾を得ることなく、出店者にサービス提供契約に係る代金相当額を補償として支払うことができるものとし、この場合には、当該補償額を当社の損害とみなして、購入者に対し、当該補償額に相当する損害の賠償を請求できるものとします 。なお、当社による出店者への補償は当社が任意に判断するものとし、当社は、当該補償を当社が支払うことを保証するものではありません。
6. 当社が利用会員に対し何らかの損害賠償義務を負う場合においても、当社の利用会員に対する損害賠償の金額は、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、当該利用会員が直接被った損害金額に限るものとします。


第46条 本規約の変更

1. 当社は、本規約又は本サービスの内容を随時改定又は変更できるものとします。当社は、本規約を利用会員の不利益に変更する場合(但し、軽微な変更を除きます。)には、利用会員に対して通知を行い、又は当社アプリ・ウェブサイトに掲載するものとします。変更された本規約の効力は、変更後の本規約が当社アプリ・ウェブサイトに掲載された時より生ずるものとします。
2. 当社は、前項の当該改定又は変更の通知後、利用会員が本サービスを利用した場合又は利用会員が当社の定める期間内(定めがない場合は通知の日から30 日間)に会員登録取消又は出店者登録取消の手続をとらなかった場合には、当該改定又は変更の内容に同意したものとみなします。
3. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本規約の改定又は変更に起因し利用会員が会員登録取消又は出店者登録取消の手続をとったことにより利用会員に生じた損害から一切免責されるものとします。


第47条 連絡及び通知

1. 本サービスに関する問合せその他利用会員から当社への連絡若しくは通知又は本サービスに関する当社から利用会員に対する連絡若しくは通知は、当社の定める方法にて行うものとします。
2. 当社が前項に定める連絡又は通知の方法により、利用会員が予め届け出た連絡先又は通知先に連絡又は通知を行った場合、利用会員が当該連絡又は通知を受領したか否かにかかわらず、通常到達すべきときに到達したものとみなします。
3. 当社からの通知及び連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 利用会員が当社に通知、連絡、問合せをする必要が生じた場合、別段の定めがある場合を除き、当社が提供するアプリ・ウェブサイト上の問い合わせフォームをもって行うこととします。
5. 前項に基づき利用会員から問合せ等があった場合、当社は、その時点で社内的に定めている方法により、本人確認を行うことができるものとします。また、問合せ等に対する回答方法(電子メール、回答書面の郵送、電話など)については、その都度当社が最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとし、その回答方法は利用会員が決めることはできないものとします。


第48条 本サービスの譲渡等

当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用会員の登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用会員は、利用会員たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用会員の登録情報その他情報の譲渡につき本条により予め同意するものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。


第49条 誠意対応

本規約に定めのない事項又は本規約の各条項に関する解釈上の疑義について、当社及び会員は、信義誠実の原則に従い協議の上、誠意をもって解決を図るものとします。


第50条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。


第51条 完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する契約の当事者である当社と利用会員間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と利用会員間の事前の合意及び了解等に優先します。


第52条 存続

第25条(秘密保持)、第27条(権利帰属)、第28条(著作権等)、第29条(肖像権等)、第30条(権利等の保証)、第42条(個人情報・登録情報の取り扱い)、第45条(損害賠償)、第53条(準拠法、専属的合意管轄裁判所)及び本条(存続)の規定は、本契約の解除または期間満了による終了後も存続するものとする。


第53条 準拠法、専属的合意管轄裁判所

本規約は、日本国法に準拠するものとします。また、本規約又は本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第54条 問い合わせ

1.本規約、本サービス、当社が管理する会員個人情報についてのお問い合せは、アプリ・ウェブサイト上の問い合わせフォームからのみ受け付けております。
2.問い合わせなどを行う場合は、以下の事項が必要となります。必要な通知事項が不足している場合、当社は回答についての一切の義務及び責任を負いません。
(1)返信先メールアドレス
(2)問合せ対象の具体的内容
(3)問合せ内容により当社が必要と判断した場合は、以下に定める内容
・生年月日やご本人様確認書類
・問合せの対象であるサービス等の利用日、サービスの利用時に入力した情報やサービスを利用したことが確認できる情報
・利用している端末(PC、携帯電話、スマートフォン等)の情報
(4)その他、当社が必要とした情報

2021年10月1日制定